Takehiko

「今」を受け入れる強さ
家族の縁が薄かったヒロイン。 幸せな時間は短かったかもしれませんが それでも深い愛情をいっぱいに受け取ってきたのでしょう。 だから彼女は愛する事、幸せになることを恐れない強さがあります。 その強さは、素敵な男性を引き寄せ、 その素敵な男性を育てた素晴らしいその両親を引き寄せる。 この話はまさに「正」の法則だと思う。 彼女のこの真っ直ぐな優しさや明るさ、愛情は、 自ずと幸福を引き寄せる。 その彼女を中心にして、周りの皆が 幸福に照らされてゆくのだと思う。 女性としての悲しさや辛さも、その皆で乗り越えて行けた時に 僕はこの家族は真の絆で結ばれたんじゃないかと思う。 温かくも力強い、深い愛の物語に僕は思えました。 幸せな晩年を過ごせた桃ちゃんの 恩返しも粋なものですね。 これからの賑やかな家庭が、目に浮かぶようなラスト。 最後まで胸の熱くなる作品でした。 素敵な時間をありがとうございました!
1件・1件
Takehikoさん❣️ 素敵なレビューを書いていただき、ありがとうございます♥️ そうですね。彼女は両親との短い時間の中で、温かで深い愛情をたくさん受けたのだと思います。 心が愛で満たされている人は強いと私は思っているため、彼女のようにへこたれない人物を書きました。 引き寄せて繋がっていく⋈♡*。゚ 生きていると色々とありますが、想いや優しさは繋がっていくもの…そう信じていたい。 だからTakehikoさんが、彼女の強さと優しさ、明るさや愛情を感じ取っていただき、それを認めていただけたことにとても感激しました。 ありがとうございます(*^^*)♥️ 楽しいことばかりではなくて、辛いこと
1件

/1ページ

1件