五丁目光佑

衝撃!
この作品に余計なコメントは野暮だろうと思いつつ、敬意を込めて書き置きたいとも思った。 衝撃。その一言に尽きる。ストーリーについては、敢えて触れたくない。読み終えた者が語るべきでない作品だからだ。 とにかく、何が衝撃なのかは、読んでみていただきたいと思う限りである。
1件・1件
ちょめさん…!素敵なレビューをありがとうございます。 正直毛根締切までに時間が足りず、後半ほぼ殴り書きみたいな状態で公開してしまい「やっちまった~」と思ってもいたので、レビューをいただけて嬉しかったです。 衝撃、とのお言葉をいただき嬉しいです!ありがとうございます。
1件

/1ページ

1件