ぽぽあっと

パンが美味しそうだ。ていうか圧巻!
これはSNSで偶然知ったパン屋にハマる女性のスタイリッシュな話……ではなく、「結婚」を控えた女性のとても人間身のあるドラマでした。ただし、登場するパンはものすごく美味しそうで、読んでる最中に食べたくなった人もいるのではないでしょうか。 パンについては他の人に任せるとして、本作の最大の見せ場は、途中に訪れる圧巻の「 」。 ネタバレするので敢えて隠しますが、とにかく圧巻です。多分、日常でもドラマでもこんなシーンはない。小説だからこそできる手法で、新鮮でした。 普通なら途中で飽きてしまいがちな手法ですが、そこは作者様の腕の見せ所を見せつけられた気がします。改行とか工夫されたんでしょう。 とにかく中盤は圧巻の応酬ですので、気になる人は是非読んでみてくださいね。 私が注目したのは主人公とそれ以外の登場人物や物との距離感です。この作品では対象となる人や物の位置は基本動いていないんですよね。逆に位置がころころ変わるのは主人公なので距離感が変わってくる。 だからこそ主人公の想いひとつで場面場面の喜怒哀楽がストレートに伝わってくると思いますし、逆に言えば主人公以外が立ち位置が変わらないため、彼らの主張は一貫しているので伝えたいメッセージが明確で伝わりやすい印象が持てます。 これ意識的にやってたら手練れの作家様なのでしょう。笑 少し意地悪な事をいうと、アラサー女子の不安と美味しいパン。それは本作を読んでもらうための罠であり、実は人間味溢れるメッセージ性の高い作品でした! それでも重たく感じないのは、シンプルな文章を織り交ぜて物語を描いているからだと思います。 楽しく読ませてもらいました!今からパンを買ってくるので、ここでレビューを締めさせていただきます。今後の活動頑張ってください。
2件・1件
熱いレビュー、ありがとうございます! 作品に関しては、どの作品も「自分にしか書けない」作品を心掛けて書いていますので、新鮮って評価は素直に嬉しいっす! 今、転載している「めぐり逢う世界」や「僕のままで、君のままで」は、この作品を下敷きにして書いたモノなので、このレビューをキッカケに読んでもらえたら幸いです。 ちなみに、出てくる食パンに関してはほぼ創作、モデルのパン屋は無いっす。 こういうパン屋、身近にあって欲しい……( ˘- з-)

/1ページ

1件