面映ゆいが、中毒性あり
本編「花咲く時間」のスピンオフ。 私、梅太郎と小春ちゃんの様な十代の時期は 年輪を重ね、奥底に埋もれちまいましたが オカン目線で二人を応援し 時には脳内帝国の住人たちが 顔を両手で覆ってローリングして のたうちながらも、しっかり 指の隙間からページに綴られたシーンを 映像化して見ております。 ブリリアントカットの様に 老若男女、人外(笑) 様々な人物の面を 数えきれないほどお持ちで 彼らが躍動する たくさんの世界を 巧みな描写で紡ぎ出す藤月さんの作品 どれも大好きです。 剣、戦い、バディもの そういうので脳内エリア使い切っている 脳みそ筋肉な私は 恋愛系の作品描けません。 ので、そのジャンルは読み専です。 あなたも「世界で一番君が好き」を読んで のたうちながらドキドキしてみませんか?
・4件
鈴扇さん、まさかの番外編にまでレビューを頂いて本当にありがとうございます!!(´;ω;`) 朝一番に気付いて泣いてしまった。・゚・(*ノД`*)・゚・。 いつも、小春と梅を温かな眼差しで見守ってくだ
1件3件
返信ありがとうございます。 いやいや、「世界で一番~」が 公開されてから、あれよあれよという間に 本棚の数がビューンと右肩上がりに、 そして現代ファンタジーランキングで 「1位」に君臨していたのを見て

/1ページ

1件