杉浦 亜紀

時事ネタですが
この2020年、読んでみればきっと多くの人が、ああ! と思うウィルスネタに加え、高密度な駄洒落の嵐のお話です。 六枚の短さのために急展開で、物語のオチも把握が難しい。 作者様の反骨精神が全体に詰まっておられますね。 とにかく濃厚ですので、読み応えを求める人にお勧めです。
1件

この投稿に対するコメントはありません