ももたろう

『いやーなんと申しましょうか??』
ほー、この厳しい就職戦線を勝ち抜いて、超一流企業に晴れて採用されたのですね。 営業部ですか? どこの会社でも営業は第一線、会社のかなめですね。期待に胸膨らませて、最初の自己紹介ですか。意気込みを見せつけるのが同期に負けない第一歩。 え、何? そうだったのですか皆一流大学出で、自分はなんだって「名前さえ書ければ合格」とかいうあの大学? よくそんな奴が一流企業に入れましたね(失礼)。 ははーあ、やっぱりね。 「飲ませる、抱かせる、握らせる」という、まだ社会人になる前から営業の「三種の神器」を会得ですか? え、なにそれだけではなかったですか? ご家族総出の涙ぐましい裏工作に触れることはやめておきます。 こういうのを「聞くも涙語るも涙の物語」とかいうやつですね。 しかし、どうもよく分からないのが、あとから出てくる方のほうが情けなくも、なんだかすぐにやられてしまうというのが、なんとも。 確かに裏の真相は知らないほうが良かったとはいえるのでしょうが、一時間しか持たなかったなんて、はかないですね。結局は仕事ができる、できないですかね。 でも、やはりあの教育担当の夏目さん、あの方には一度お会いしたいものですね。 とてもハチャメチャですが、どこか人生の不条理、悲哀が漂っていて、とても感慨深いものがありました。面白かったです。
1件・2件
ももたろうさん、いつもありがとうございます! 息抜きで書いた個人的にはおふざけしまくりました。笑 一気に感覚がコメディになってしまったので、ゆっくりまた青春脳に戻れるようにがんばります。笑 いつもいつも、素敵なレビューありがとうございます!
1件
こんばんは あらそうでしたか? 息抜きですか? とても面白かったです。 コメディというのはハチャメチャ度が半端ないほうがいいのですね。 でも、なんだか最近の就職戦線の厳しいところを思うに、笑うに笑えないところも。 お父さんが確か「引きこもり」でしたね。中高年も厳しいですよね。 いやー面白かったです。

/1ページ

1件