ぺぇしぃ

ネタバレあり。感想
読了したので感想をば。 まず読んで思ったのは勿体無いな、でした。 キャラクターや世界観の設定に関しては良く練られているのだろうと感じました。 しかし、それを約12000字の中で説明するのは、流石に難しかっただろうな、と。 かつキャラクターの心情を描写し、更にストーリーも進行させるとなると……。 結果として、少なくとも私は、だいぶ性急なイメージを受けました。 (勿論、私の読解力が低かっただけという可能性を否定するつもりはありません) 登場人物の数に関しても言えることですが、どの設定は必須でどこを削る事が出来るか――を意識すると、更に良くなるのではないかな、と。 設定の作り込みが凄いと感じたからこそ、その点が気になりました。 上から目線の指摘で申し訳ございません。 しかし少しでも参考になれば、これ幸いです。 今後の執筆活動を心より応援致します。 最後に一つ。 医療大国でありながら最先端ではないとは、どういうことなのでしょうか? と、一医療従事者として疑問を覚えました、まる
2件・1件
こんにちは。 感想、ありがとうごさいます。・・そしてとても嬉しい気持ちで一杯です。 このお話は3000字ちょっとのエッセイ小説の別バージョンとして書いたもので 、二つを合わせるとかなりの時間を費やした力作でしたから、こうして感想を頂けると報われた気持ちになります。 ご指摘の点はその通りですので今後の参考にさせて頂きますよ。 さて、医療についてはネットの世界で広く言われていることをそのまま記述しただけで、ただそれだけです。 医療大国→平均的な医療のレベルはとても高い 最先端ではない→富裕層を対象とした高度医療では中国、米国がリードしている ・・とこんな感じです。 これはかなり前からNHK
1件

/1ページ

1件