さや乃

高校演劇は、アツい。
自分が演劇部だったという思い出補正を除いても、本当に素晴らしいので、経験ない方にこそむしろおすすめしたい。 アツい、これぞ青春だ。 山下先生の生きざま、爽香先生の足りてないけど生徒思いなところ、サポートするふたりの先生もそれぞれが格好いい。 受け継がれていく意志を感じさせる構成もとてもよかった。 主役だししっかり忘れ物を取り返しただろうけれど、最後まで目立たぬように主張しない昴君の「らしさ」も。 夏の空の青さが見えるような、素晴らしい時間をありがとうございました。 錦織君にはめげずに頑張っていただきたい。
1件

この投稿に対するコメントはありません