ノムラユーリ

『ひとりめ』の話は次話の『茜と真帆の反省会』(仮)までで1話である。 以降、『ふたりめ』『さんにんめ』と続く予定だが、全て『反省回』で終わる予定。 この『反省回』のみ、物語の視点が茜になる。
8件

この投稿に対するコメントはありません