リコピン

小熊やりすぎ!
もう、あっという間に読んでしまいました。 もっと少しづつ読めばスターも遅れるのに我慢できなかった(。-_-。) トルクさんは前職がデカとヤクザと医者なのか?と思うほど細かな表現に毎回おどろかされます。 ライフリングから運命を連想する感受性の豊かさも素敵です。 同じ状況にいて飲まれる人とそうでない人はどこが違うのだろう·····信念もそうでしょうが今回読んでいて愛された記憶と、それによって人に愛を返せる事が大切なのだろうと感じました(自己肯定感てやつですかね?)。 環境によって変化する価値観や信念も誰かのため愛する人の為ならいくらでも修正していける。 自分の為に生きている人は流されやすいのかもしれないな〜と気付かされました。 最後、夢でうなされるシーンは知らないことで怖いもの知らずだったなるニャン(勝手に呼んでます)が人間として成長したようで可哀想だけど、安心もしました。 これからは見える景色も乃木さんと過ごす時間も、もっと素敵に感じそうですね。 相手が不安に囚われている、そんな時は何を伝えるかよりもしっかりと向き合ってあげることが大切なんだな〜と乃木さんを通して勉強になりました。 もう、今更なのかもしれないけれど自分なりにいろいろと気付かされる作品でした。 この後にナマコ書いたんですよね?その切替力にもビックリ&少し笑ってしまいました(*^^*)。 世間はいろいろと騒がしいですが体調に気をつけて過ごしてくださいね。 また素敵な作品を心待ちにしています。
1件・1件
★リコピン様★ このたびは素敵なレビューを頂きましてありがとうございました。嬉しくて何度も読ませて頂きました! (小熊やりすぎ←確かにw ペコメでも皆さん乃木ちゃんの味方をして下さいました! とても嬉しかったです( *´艸`)) この作品から色々なことを感じて頂けて光栄です。ナマコとはまた違うテンションで楽しく執筆しました。シリアスな世界観を気に入って頂けたようで、書いてよかったなと思いました。今後もどうぞよろしくお願い致します( *・ω・)*_ _))ペコリン
1件

/1ページ

1件