はは

ふとした瞬間に読みたくなるお話です
コミュ障気味の二人が音楽を通して会話するところは何回読んでもワクワクします。 それから文化祭のシーン!臨場感あり過ぎて自分もその場にいる気になります。 本当にピュアで才能溢れる二人と仲間たちをいつまでも見ていたいと思いながら読みました。 とても素敵なお話をありがとうございます。

この投稿に対するコメントはありません