日向理歩子

この泣き声が聞こえたら、それから秋を迎える度にふとよみがえってくるようなお話
哀愁的で、心に残るお話でした。 この子が泣くと、あ~夏来たよ~とか、まだ早いよ~とか思っていましたが、生きている証を訴える懸命な想いに胸を打たれました。 ラストのページが切なくて、この子の一生と、夏が終わって秋の訪れに気付いた時のもの寂しさが重なります。 心を動かされる素敵な作品☆どうもありがとうございました(*^^*)/
1件・1件
素敵なコメントありがとうございます(;_;) とても嬉しいです。 私も「うるさいなぁ」としか思っていなかったのですが、その一生を考えると何だか切なくなってしまってこのお話を書きました。 読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
1件

/1ページ

1件