書いても書いても、感想を頂けないという強烈な負の感情と、いやいや読んで頂けるだけでも有難いじゃあないかという正?の感情がありまして。 ネットで小説書いてる人間は、常にその狭間で心揺さぶられ、それは執筆活動を大きく左右する要因になり得る。 いや、そういう感情に揺さぶられない強きひとは多くいるだろうし、書いたら書いただけ感想を頂ける作家さまも多くいると思う。 しかし、殆どのネット小説の作家は、感想を渇望している、と思う。 100個のスターや10万PVよりも、ひとつの感想の方が有難く、救われる思いがする……と言う事を、ネット小説に関わるひとたちに認識して頂けると、この業界はもっと伸びると、そう思いつつ日々酒を呑みつつ、キーボードを打ち叩く。 すみません、引き続き10月も、エブの活動休止します。
9件・5件
同感です。 その通りだと思います。 コメントはありがたいですね🙂
4件
泥酔中につぶやいたので、朝起きて削除しようとしましたが……。 別に、道に外れたことは言ってないよなあと思い、そのまま残すことにしました(笑) てぃねこさん、コメありがとう(^^♪ 執筆活動頑張って下さい(*^▽^*)
1件

/1ページ

1件