初音

明日、あけましておめでとうございます、っていう体で書こうと思ったんですが、思いのほか今日が暇だったので年の瀬の挨拶に代えさせていただきます。 コロナコロナと大変な1年でしたが、その辺の話は置いといて、今年の執筆活動を振り返ってみたいと思います。 2020年は! 私基準では、かなり、はかどりました! まず、『青嵐―誠の未来へ―』が完結。 短編も(過去作の焼き直し含め)ちょこちょこ書きました。今年唯一の受賞歴として、1,000文字妄コンで入賞いたしました。 そして『浅葱色の桜』は、なんとかほぼ定期更新をキープすることができ、物語も新選組モノのハイライト、池田屋~山南さん脱走のところまで書くことができました。最初の構想時からこの辺はこうしたい、と思い描いてた場面を書くことができて、たいへん満足です。自己満足ともいいます(笑) ※年末年始という多くの人がちょっとテンションの上がるであろう時期に暗~い展開の更新になってしまってすみません。。もう少し切なめな場面が続きます。。 『浅葱色の桜』については、新展開というか重大発表(とか煽るほどでもないかもしれないですが)がありますので、時が来ましたならばお知らせしますね。 そしてそして、来年の活動予定! ・『浅葱色の桜』さらにがしがし進めたい! ・短編もちょこちょこ書きたい!目指せ妄コン入賞! ・誰も覚えてないと思いますが、大正時代のマラソン選手と女学生のお話を昔途中まで書いてたんですが、こちらをまたちゃんと最後まで書いてアップしたいです。(去年も同じこと言ってました。五輪が延期になってモチベーションが下がったのがいけないんです。と、外的要因のせいにしてみます) ・ずっと「やろうかなー、でもまあいいか」と思っていた「エッセイ」を始めてみたいと思います。COMING SOON! そんな感じで、2021年もたくさん書いていきたいと思います! とにもかくにも、今年も1年、ありがとうございました! 来年も見捨てずぜひ覗いてもらえると嬉しいです。あわよくば仲良くしていただけると嬉しいです。 それでは皆様、よいお年を!来年もよろしくお願いします!
9件・2件
こっちにもコメントしまーす! 2020年、お世話になりました。 『浅葱色の桜』は、文字数でうちの『同じ鍵』を抜かしてながーい作品になって、おお! ってなってます。個人的には、山南さんと一緒に脱走して物語が終わるのかなと勝手に妄想していましたので、いい意味で予想を裏切られて、このあとどうなるのか……楽しみにしています。 私の知っている東京都職員さん、マスコミ関係者によると現状、「東京オリンピックは、あるよ!」ですね。まじか? エッセイ、いいですね! 楽しみ。私はだめだったけど、妄コン応援します。入賞して仇を取ってください♡ 来年もよろしくお願いします。コロナもマスクもいらない世界になってほし
1件1件
こちらにもコメントいただきありがとうございます!『浅葱色』長く長くなってしまってますが、まだまだ続くのです…。山南さんと一緒に脱走っていうのは完全に「その手があったか!」状態で、そういうのも面白かったかもな~と目から鱗が落ちました(笑) オリンピック、やるんですかね?小説の内容的には、やってくれた方がタイムリーでありがたいですが、世界がこんな調子だとどうなんだろう…と思ってしまいます。 本当に、早くマスクなしで、大手を振ってなんでもできる世の中に戻って欲しいです。

/1ページ

1件