紅茶

とても面白かったです!
漫画にハマり、小説も見に来てしまいました! 最後までぞわぞわする展開でとても面白かったです。 個人的な見解ですが、やはり生き残ったのは亮かなと思いました。これは見る人によって考察も変わりそうですが… やはり、探偵の報告・孔雀の話そして「ナナハダマサレテイル」という言葉(夏奈の幻聴ですが)からそうかなと…。本当は私も生き残ったのは奏の方であって欲しい、と思うのですが(><) 奏が一瞬見せたデーモン気質も、本当の亮がうっかり出てしまったのかなと思いました。お弁当を蒲田に食べさせていたことも…本来の奏であればそんな事はしていなかったように感じます。 しかしそう考えると最後まで亮のしたいことは何だったのかな?という疑問が残りました。色々考えてみましたが、亮は戸籍が欲しかったのかもしれないなあ…という結論に至りました。戸籍を得るには結婚するしかない→しかし、結婚するには奏が邪魔、というような…ただの推測ですが(><) 何れにせよ蒲田の真相が一番正直怖かったです(笑)夏奈があのまま蒲田についていってたら…とか、結局蒲田も何がしたかったのかよく分からないままでしたが…(;・∀・) 果たしてこれから夏奈とその子供達にどんな運命が待っているのか…このままデーモン亮が出ないことを祈るばかりです。
3件・1件
コメントありがとうございます! とても嬉しいです。 深い考察をしていただき恐縮です。 読者の方をいろいろと悩ませる結末にしてしまった申し訳ない感じです(汗) これからも皆さんに楽しんでいただける物語をたくさん書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
1件

/1ページ

1件