美空

じわじわと寄せてくる怖さと切なさ
エブリスタに登録してもうすぐ3年。恋愛やらヒューマンメインで小説を読んでいた私は、このエブリスタでの3年で、いままで読まなかったジャンルの作品を読むようになりました。 BL作品、SF作品そしてホラー作品もそうです。わたしのホラー入門に、一花ちゃん作品は不可欠でした♡ 一花ちゃんがホラー作品を描いている。そう知った時はすごくびっくりしました。最初に読ませて頂いたのが、『デザインカプチーノに心を映して』(こちらも素敵な作品だから必読♡)というほんわか優しい気持ちになれる恋愛モノだったのだから、ええ!と思わずのけぞったのを覚えています。 途中で脱落するかも…一花ちゃんにそう断って恐る恐る、読んでみると、怖いけど止まらない笑 一花ちゃんのホラー作品は、ドキドキしながら追いかけてしまうんです笑 本作『えりぼむ』もそうでした。 一花作品のホラーは、感情にいきなり差し込まれるような尖った恐怖、とはちょっと違う感覚をおぼえるのです。 本作も怖くてやるせない展開であるにも関わらず、やっぱりどこか一花ちゃんらしい優しい気配を感じる。 それは、一花ちゃんが登場キャラたちに向けられている眼差し、があるかもしれません。悪霊になってしまった女の子『たま』に対しても、冷静に見つめながらも、悪霊だからと突き放したりせずに寄り添うように描写している。そんな空気を感じました。 だからといって怖くないか、といえばもちろん怖い!ハラハラするし、ひぃっーーってなるのですが笑、読後にホラー特有のヒンヤリした怖さ以上に、しんみりとした、なにか切ない感情が沁みてくるんですね。 そんな感覚をおぼえるのは、一花印のホラーならでは、じゃないかなあとおもいます。 ホラーは怖くて読めない。そう思っている方こそ、ぜひご一読してみてください。ただ怖いだけじゃない、感情をふるふると小さく揺さぶられる感覚、感じてみてほしいと思います。
1件・3件
美空ちゃ~ん。゚(゚´ω`゚)゚。 美空ちゃん印のレビュー、嬉しいです(*´▽`*) そうなのです。 私の中では「たま」無邪気な、善悪をまだ知らない子なのです。 だから、随所でたまをえこひいきしていました( ´艸`) 苦手だったホラーにも果敢に挑んでくれて、さらにドキドキしつつ、読了くださって、レビューまでいただく……。 書き手にとって、こんなに光栄なことがあるでしょうか。゚(゚´ω`゚)゚。イヤ、ナイ! さらにさりげなく、『デザインカプチーノ』も宣伝してくださるきめ細やかさ( ´艸`) 本当にどうもありがとう~(*´ー`*)
1件2件
花ちゃん♪ レビューおそくなりましたー<(_ _*)>コメントありがとう! そうそう!『たま』への愛情感じたよー。その無邪気さゆえの怖さがにじんでいて、震えましたー笑 反語ー笑 イヤほんと、花ちゃんのホラーは怖くても読んじゃう(๑•̀ㅁ•́ฅ✧ これからでてくる花ちゃん印のホラーも楽しみにしてまーす!
1件

/1ページ

1件