近未来的スポーツの緻密な世界×心揺さぶられる青春ドラマ
改稿のち完結されたとのことで読み直しました。 少年漫画のような熱い展開のほか、魅力がたくさん詰まったこの作品の、個人的お勧めポイントを語らせてください。 『VR eスポーツが存在する緻密な世界観』 プロジェクションマッピングや特殊な装備など、最先端の技術を駆使して行われるスポーツ。その仕組みや社会現象などの近未来感にもどっぷり浸れますが、このスポーツの魅力はそれだけにとどまりません。二陣に分かれて戦うのは、呂布軍やスコットランドの英雄軍など、歴史上の軍団を模したプレイヤーチーム。使われる武器も防具もそれぞれのチームの特色を色濃く反映していて、歴史上叶わなかった『夢の対決』を目の当たりにすることができます。武器の強さ、個の強さ、戦略、様々な要因に影響されて勝敗が決まる様は、合戦のようでもあり、でも確かにゲームの世界で、試合運びについ熱狂してしまいます。 『個性的な登場人物達の心揺さぶられるドラマ』 主人公達だけではなく、対戦相手や、画面越しに見るトップクラスの選手達、そのファンなど、登場人物一人ひとりの熱に心を持っていかれます。これぞ青春! という場面が多々ある一方、大人の熱意や悔しさなど、様々な感情に触れることができます。 その中でも特に好きなのは、主人公に近い中学生の面々です。様々な背景を抱えた個性豊かで魅力的な人々が、時に活躍し、葛藤し、成長していく様を見ていると、応援せずにはいられなくなりました。読了した今は、まだまだ彼らの今後を見ていきたい、惜しむような思いです。 『分かりやすさと没入感』 さて、ここまで世界観も人物描写も緻密な世界だと、状況や人の判別が上手くいかなくなることが(私には)多々あります。そんな記憶力の弱い私でもするりと世界に没入できたのは、分かりやすさを大切にした作品だからなのだと思います。気になる世界観は、説明の羅列でも少なすぎる描写でもなく、興味を引く程度に小出し。主人公の視点を通して簡単に人物解説を挟んでくれるおかげで、大勢出てきても混乱の少ない登場人物達。分かりやすいからするする読める、するする読めるから世界にどっぷり浸れる、浸れるから世界や人物に愛着が湧く、愛着があるからどんどん読み進めてしまう。以下ループです。 そんな感じで、少年漫画のように胸が熱くなる、さくさくどっぷり浸れるお話でした。 素敵な作品をありがとうございます。
1件

この投稿に対するコメントはありません