月見

1話1話が短いからこそ、どんどんのめり込める
読んでいてまず思ったのが、小説よりも詩みたいだなー、でした。 でも1話1話がすごく簡潔で、しかも不思議な世界観が手短に表現されているため、スラスラと読めて気がつけば最後のページでした。 中には少しゾッとするようなオチの話もありますが、それが気にならないくらいの、絵本のような(決して怪しいという意味ではない)不思議な情景が浮かぶお話で私は好きです。 更新が待ち遠しくなりました。
1件・1件
感想ありがとうございます。 とても励みになります。 毎日更新頑張ってまいります!
1件

/1ページ

1件