アキ

わくわく感のある冒頭
トピックへの参加ありがとうございます。 冒頭ということで3ページまで読ませていただきました。 これから何が起こるんだろう?という期待感をもたせる書き出しは、読者をわくわくさせますね。キミノベルへの応募作ということですから、子どもたちならもっとわくわくするだろうと思います。 主人公が少6男子ということですが、地の文に違和感がなく見事に小学6年生の男の子を描けていると思います(意外と出来ない人が多いので大変お上手だと思います) ただ、言葉のチョイスが少しだけ気になった箇所として ・夕刻の人々の喧騒 ・違和感が這い寄ってくる ・鼓舞する 上記3箇所、小6男子が使うかなぁ?ちょっと大人っぽすぎるかな?と。もちろん、主人公が年の割に大人っぽいとか本をたくさん読んでいるとか、キャラクターに合っているならそれで構わないと思うのですが、一般的な小学6年生男子と捉えると少し違和感を感じます。あくまでわたしの感覚では……ということなので、気にすることはないかと思いますが。 以上になります。 ありがとうございました。
1件

この投稿に対するコメントはありません