皆さま、お久しぶりです(5年ぶり?)。突然消えてしまって申し訳ございません。作者は生きています。 5年ぶりにログインしたところ、色々とサイトの仕様が変わっていてまだ適応できておりません。 結論から申し上げますと、今途中の作品は完結に向けて執筆を再開したいと思っております。それからSNSも始めようと思います。 なんで突然消えたのか、なんで突然復活したのか、今後どうするのか。 今の考えを文字数の許す限り報告させていただきます。 ・なんで突然消えたのか 正直に申し上げますと、別の活動に集中していたところ、忙しくて作品の更新を止めてしまい、気づいたら再開するためのモチベーションが無くなってしまいました。そして年月と共に再開するのが怖くなってしまいました。 別の活動っていうのは、別の媒体での別の発信です。これに関してはまた詳しく報告します。 ・なんで突然復活したのか 戻るきっかけは本当にたくさんありました。そしてこちらでの活動をしていないこの5年間も、頭のどこかで作品の構想は練っていました。 ただ、復活するための勇気がなかったです。逃げていた方が楽でした。 復活の大きなきっかけとしては、1年ほど前の春。 たまたま仕事の営業先で、偶然にも私の元読者様にお会いしました。私は家族にも友人にも作品のことは完全に隠していたのですが、そのときは思わず私が作者だとカミングアウトしてしまい、そこからかなり話し込みました。 その時にその方に「読者は何年経っても待ってるよ」と言われたのが響きました。 が、それから一年は別の活動に集中しており、ようやく最近余裕が出てきたというところで、作品の続きの"超面白い展開"が浮かんだので、どうしても世の中に残したくて再開しようと思いました。 身勝手ですみません。 ・今後どうするのか 今更新を止めている作品は、かなり面白くなるポテンシャルを秘めていると思うので、完結に向けて突き進みます。 しかし申し訳ないのですが、少しばかりリメイクして1から作り直します。この数年間で実はかなりゲームをやりこんだので、その経験や知識を取り込みます。今と同じところまで作り直せたら公開し直します。 そして過去に出版社様にも言われたので、SNSを始めます(超今更)。 Twitterの準備ができたらまた報告します。 文字数が足りないのでこの辺りで!本当にすみませんでした!
6件・2件
待っとりました。
とんでもねぇ、待ってたんだ! 前作は何回も読んだので今作も楽しみにしています(´∇`)

/1ページ

2件