槙島驟

44話
44話、2度ほど読み直して驚愕です。 作者の意図通りかはわかりませんが、きっとどっちが鏡の中の自分なのかわからない終わり方ですね。 赤い人はおそらく、日記を書いている側の人間なんでしょう。そして時間が逆方向に動いている……。 短いお話の中にホラーとSF要素が入っていて、ものすごくお気に入りです! 素晴らしいです!

この投稿に対するコメントはありません