キノウ

色んな感情が湧き起こる❗️
篠崎さん・由樹の二人の気持が結びついたのでよかったです😊 前半は由樹の過去、篠崎さんに対する気持ち、千晶に対する気持ち等を読んで辛かったです😢 由樹が気持ちと思いが一致しないコトに苦悩してるのは胸がしめつけられました。しかし、後半、なかば呆れてました。篠崎さんの【彼女】の件に関わったのは、篠崎さんに前進して欲しいと思ったからなんて…ゲス紫雨さん以下だと思いました😅けど、篠崎さんに手紙を渡し、離れてからの由樹はなんだか逞しくなった気がしてましたが、まさか…千晶さんと二人で❗️ヤラレました🤣 千晶さんは最初はホントに由樹を観察と言うか興味の対象。それが段々と保護欲掻き立てる対象に変化し、きっと由樹の事件がなければ彼女にはならなかったんでしょうね。そう思うと、千晶さんと篠崎さんは似たような行動をとったんだと思いました。『研究終了、被験生物の解放』にホロっときました。千晶さんイイ女でした😆 紫雨さん❗️ゲスかったですね。最高によかった。なのに、由樹の天然ド直球に侵食され、ツンデレ上司になりましたね🤣いけすかないのが、言ってるコトがほぼ納得出来る、イイこと言ってる。と思ってしまったのが悔しい😅後半の由樹との絡みは最高でした🤣 篠崎さん、イイ男でした。自分はノーマルだから同性を恋愛対象に見ないと思ってるから、なかなか自分の気持ちに気づかなくて、後半は苦悩してましたね😅でも、由樹と一夜を過ごして気持ちがハッキリした後の篠崎さんは一段とカッコよかった。千晶さんに酷く罵られても、ハッキリ『好き』だと言い、千晶さんが提示した勝負に挑むのはキュンときました😊(けど、二人の掌で…少し笑えました)『お前の過去も、〜母ちゃんも』『全部〜。新谷』は、もし二人が別れても由樹にとっては一生忘れられないでしょうね。 作品の流れ的には、なんとなく先は見えながら読んでましたが、【手紙】以降の由樹の行動にそんな意味があるとは全く気づかなかったのは、作者さまの手腕だと感服しました😊 紫雨さん、林さんのスピンオフ、こちらの続編(なんだか不穏な感じなコトが書かれてましたが❗️)もある様なので、引き続き拝読したいと思います。 素敵な作品でした。ありがとうございました😊
3件・2件
キノウ様 素敵な感想をありがとうございます! 私もキノウ様にページコメントをいただくたび、懐かしくそのページを開き、シーズン初期の篠崎、新谷、紫雨、林(season①では脇役)の4人を振り返ることができて、楽しかったです。 シリーズは④まであって、全員が成長してseason①とは比べ物にならないほどいい男になっていくので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。 しかしキャラは変わってないですね……(笑) あまり自作を振り返ったりしないのですが、キャラも口調も変わっていなくて安心しました……。 千晶の男前っぷりも感じていただいてありがとうございます! 生粋のゲイである新谷もそんな千
1件1件
返信コメントありがとうございました😊 本編とは全く関係ないんですが、ウン十年前に自分の友達が千晶さん側の人だったんです。友達は付き合い寸前まで彼の恋愛対象が同性だとは知りませんでしたが、彼が「◯◯さんなら、恋愛できるかも」と告白してきたそうです。自分も彼と少し話し、二人仲良さげなのを何度も見た(二人バーテンダーでした)んです。けど、同性に好きになりそうな人が出てきたって。異性で初めて彼から付き合い求めて出来た彼女だけど、やっぱり無理だった。と彼から別れを告げたそうです。彼女はこうなるコトなんとなく気付いてたって。彼は彼女を好きになれたらと本当に思ってたようです。別れてから彼はそこのバーテンダー
1件

/1ページ

1件