またしても、勿体程の素敵なレビューをありがとうございますヽ(*´∀`*)ノ☆ 宮野さんには感謝してもしきれません(∩´∀`)∩ ホラーがお好きな方にも興味を持って頂けたらいいなぁ...と、初めてのジャンルに挑戦してみたのですが、本格的に怖い話を書くのは難しいですね( ノД`)… ジャンルが良く分からなくなっちゃいました。反省反省。笑 王道の不幸の手紙ですが、 内容を付け加えて送れ と言うのは、ふわっと適当に思い付いたオリジナルです。 人間はどこまで残酷になれるのか、 自分で考えた分だけの後ろめたさ残ると思うのでそれを心理的な怖さに結び付けたかったのですが... それはまた次の機会にでも。笑
1件
お褒め頂き、光栄です☆ 高1自主退学なんて無茶しましたからね。 人生の楽しみがなくなるくらい生き急ぎました。 ふと、これは生き急ぎ過ぎたなと思った時には手遅れですからね。 単純に年齢もありますが、60年くらい生きた気がします。 信じやすく影響されやすく騙されやすいカモにされる人生は、酷い目に遭った事への警鐘として書くと共に、改善策、対応策を提示し、その怒りに決着をつけられるというストレス発散だったりもしますw 有り体に言うと愚痴って事になっちゃいますw 恋愛経験豊富なのは自慢でもありますが、未だ独身と全部悲恋に終わってますからね。 なんかもう恋愛はしたいけど結婚はしたくないなんて思います
1件1件
わあ…!それはすごく波乱万丈ですね。それだけで一本お話が書けそうです☆ 書くという行為は、とても不思議なことだなぁ…と、私もしみじみ思います。笑 それと恋愛経験が豊富でうらやましい! それが作品にも素敵に反映されているのですからなお憧れてしまいます。 ストーリーが分岐していくのって、楽しそうですね^^ 余裕が出来たら続きを書きたい気持ちになっているので今のうちからアイデアを書き溜めて置こうかな。笑 たしかに、エブリスタは書くのに・公開するのに、すこぶる快適な環境ですよね^^! 使いやすいし、イベントは面白いし、ユーザーの皆さんもとっても優しい!!! あ、私の居場所ってここにあったんだぁ

0/1000 文字