テンション上がってきたー

4/7
347人が本棚に入れています
本棚に追加
/226ページ
はい!みなさんおはようございま~す。 唐突にすいません!!しかしこれがこの小説の方式なのでご理解くださいませ~ 本日の実況は、わたくし遠藤が務めさせていただきます。 さて、神社を前にした彼は一体どうするのか、といった感じですねー。 今日はゲストをお呼びしておりますよー。 解説の今中さんです、どうぞよろしくお願いします。 よろしくお願いします。 突如に始まったこのコーナー、何かと言いますと、みなさんの予想通り実況解説をグダグダと行うコーナーですよ~ さて、読者をいい感じに置いてきぼりにしたところで、さっそく解説へと参りましょう。 今中さん、彼は昭和62年製の五十円玉を取り出したようですが? ええ、これは是非とも譲っていただきたいですねー。 ほほう?五十円玉をですか? ええそうです。分かる人には分かると思いますが、実はこの年に製造された五十円玉はとても貴重なんですよ。 なるほど。それは初耳ですね。その五十円玉はどういったものなのでしょうか? 実は発行枚数が極端に少なくてですね、バラツキがありますが五十円玉は普通、毎年一億枚ほど発行されるんです。 しかしこの年は発行枚数が77万5000枚と非常に少なく、マニアの間ではかなりの高値で取引されているんですよー。 それは少ないですねー。一体おいくらほどなんでしょうか?
/226ページ

最初のコメントを投稿しよう!