太陽と北風

1/6
0人が本棚に入れています
本棚に追加
/6

太陽と北風

胸がつぶれる。 肺ばかりが急いで、過呼吸になる。 ローファーは走りづらくて、脱いでしまいたいほどには靴ずれをして。 バッグはどこに置いてきただろう、思い出せない。 制服に汗が染みて、張り付いて気持ち悪い。 太陽は容赦なく照り付けて、私の喉をからからにする。 それでも、前へ前へ。 走れ。
/6

最初のコメントを投稿しよう!