交通刑務所物語

交通刑務所で過ごした時のお話しです

松浦 悟

4時間21分 (156,186文字)

2.7万 1,066

あらすじ

留置場ってどんな感じ? 拘置所ってどんなところ? そして交通刑務所は? 逮捕されてから裁判… そして服役 それらの施設の中で体験した出来事や施設の様子を書き綴ります。 登場人物は全て仮名です。

タグ

感想・レビュー 3

おもしろい$O(
ありがとう。今年58歳になるおじさんです。松浦さんの小説読ませて頂いて、自分の過ごして来た人生を考えさせられました。人間が皆、あなたのように考えることができるなら、素晴らしい世の中になると思います。本
1件
楽しく読ませてもらってます(^O^) 434ページの中に、脱字、発見しました(^^)v
1件

この作者の作品