ダイヤモンド

1/1
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/5ページ

ダイヤモンド

この春の風 貴方を思い出しそうなの そう…遠い 遠い いつかの あの日 忘れてしまったの? 貴方と出会った 最高に輝いてた 人生であれほどの 輝きはなかった でも 今ここに 私は ひとり 思い出と残されて まだ彷徨ってる あれから 何年 一緒に居ることが当たり前で 今の私なんて 想像してなかった 後何年? きっと忘れられない 月日は流れても 私の気持ちは 変わらない この先も 春の訪れる分だけ 貴方を今も想ってる
/5ページ

最初のコメントを投稿しよう!