泣きながら・・・
全3/3エピソード・休載中
6/6

泣きながら・・・

術後、最も辛かったのは、食べる事だった。 食道を離断した為、食道と胃の動きが鈍くなる。 その為に生じた辛さは3年間続いた。 10年経った今でも、月に一度は泣きながら食事を採っている。 まず食事の一日分を5回位に分けて採る。そんな事は大して辛く無かったが、働きながらは結構面倒だった。 何が辛いかと言うと、飲み込んだ物が食道で詰まる事だ。 喉で詰まった物はすぐ吐ける。 食道に詰まると胸が苦しく、もちろん普通に呼吸が出来なくなる。 そんな時は、そっと席を離れて、お腹に軽く力を入れ息を小刻みに吸う。 息を吐くと胸の痛みが増してきて、いつまでも食べた物が上がってこない。 吐く事が出来たら良いけど、どうしてもダメな時もある。 そんな時は、泣きながら、 ひたすら少しずつ胃まで流れるのを待つ。 その間、数十分間小刻みの呼吸しか出来ない。 そんな食事の仕方が3年間、毎食続いた。
6/6

最初のコメントを投稿しよう!