先生、お願い

9/17
15123人が本棚に入れています
本棚に追加
/135ページ
「唐揚げ食べたい」 突然、あたしのお弁当を覗き込む先生。 「え? ダメだし!」 「残してんじゃん」 「好きなモノは取って置くタイプなんですう」 そう言いながら、ひらめいたあたし。 「あ!」と小さく叫ぶ。 「いいよ。唐揚げ。あげる!」 「何急に? いただきまーす」 「そのかわりお願い聞いてね? 先生」 あたしの交換条件を聞く前に唐揚げ食べちゃう先生。 「うま! あ、今なんか言った?」 「唐揚げあげるからお願い聞いてって言ったよ?」 「聞いてないし」 「でも食べたもん!」 『うぜー』という心の声が聞こえてくるような表情。  
/135ページ

最初のコメントを投稿しよう!