第3章 陣痛の耐え方次第で産後が決まる!?

8/15
3284人が本棚に入れています
本棚に追加
/1140ページ
便で思い出したが、初妊婦さんはもしかして、こういう不安を持ってないだろうか。 「いきむ時、一緒に便も出てしまわないかしら…」 その答えは残念ながら「イエス!ウィ-キャン!!」である(意味不明)。 私は何しろ4日間の便秘だった。病院によっては浣腸するらしいが、ここではされなかったため、かなり不安になった。 分娩台の上で思考回路が研ぎ澄まされた私は、その脳のままいきみに入ったので、便の心配まで出来たのだ。 いきむ際に、度々肛門にあてがわれる白い布のような物。きっとこれで、私の大腸に居座っていた奴が顔を覗かせるのを阻止していたに違いない。或いは、にじみ出た奴を拭き取っていたハズだ。 …下品な話で大変申し訳ありません…。 何はともあれ、分娩台に上って約20分後、私は夢にまでみた我が子の産声を耳にしたのだった。
/1140ページ

最初のコメントを投稿しよう!