-黒猫と出会いました-

2/4
287人が本棚に入れています
本棚に追加
/44ページ
  ありふれた日常   今日もお館様と殴り愛、   部活に汗を流した今日       「…某は傘を持ってきておらぬぅぅうああ!森山殿の裏切り者ぉおおお!」   今日は晴れだと、朝のお天気お姉さん(森山さん)が言っておったのに…   空を見上げると大粒の滴が、何千何億と地面に絶え間なく降り注いでいる。   「あー旦那ついてないね。んじゃ俺様バイトがあるから先帰るね~☆」   ニコリとこの状況を楽しんでます的な表情を浮かべて傘を差すのは、同じ部活に入っている猿飛佐助。   「佐助までも某を裏切るのか!」   うんごめんね旦那。 俺様男と相合い傘 したくないのよ。 しかも暑苦しい旦那とは特に。 by.貴方の心のオカン佐助様   「うぉおおおおっ!この真田源二郎幸村っ雨などに負けませぬ!見ていて下されお館さぶぁああああ!」   幸村が雨の中に駆け出した時、遠くから「幸村行けぃ!!」と聞こえたのは気のせいでは無い。      .
/44ページ

最初のコメントを投稿しよう!