初恋と最後の恋

55/56
4146人が本棚に入れています
本棚に追加
/620ページ
町のとある教会...... 神父の前に2人の男女が立っていた。 「汝は、健やかなる時もやめる時もこの男を夫と認めますか?」 「・・・はい。」 「男は、この女を健やかなる時もやめるときも妻と認め愛しますか?」 「・・・・・・・・・」 (ボソッ)「かっちゃん!はやく。」 俺は、夏美にせかされた。 (小声)「あっあぁ。」 「認めます。」 「では、誓いの口付けと指輪の交換を。」 やばい。(汗)緊張してきた...... 「かっちゃん!」 「はいっ!(汗)」
/620ページ

最初のコメントを投稿しよう!