ベリーショート

2/3
32人が本棚に入れています
本棚に追加
/3ページ
髪が長くてサラサラなストレートの髪。 腰の真ん中まである長い髪の毛。 彼氏が髪が短い方がいいと言う理由で別れをつげれらた。 その時はまだ自分の髪はロングだった。 自分の中では長いままがよかったために別れることを決めた。 後悔はしていなかった。 1ヶ月後… 別れたその彼氏に彼女ができていた。 その彼女はベリーショートでなかったがショートであった。 しかし、かなり楽しいそうな雰囲気であった。 それをみた私はショックを受けた。 今更後悔した。 私は、1日中髪をどうするか考えていた。 迷いに迷った結果髪はばっさり切り落とすことにした。 翌日… 店員「いらっしゃいませ」 その一言から私は緊張した。 息を飲み椅子に座る。 店員「今日はどうしますか」 私「ベリーショートにして下さい」 「とても短くして下さい」 店員「ホントにいいんですか」 元彼を振りむかせるにはそうするしかない。 私「とびっきりばっさり短く切って下さい」 店員「わかりました。それでは切りますよ」 私「お願いします」 … チョキチョキチョキチョキ サラサラサラ ミディアムまで切られた。 店員「まだ切りますか」 私「まだまだお願いします」 ウイーン ウイーン バリカンに電源が入る。 ウイーン ウイーン バリバリバリ サラサラサラサラ 後ろ髪が刈り上げられた。 横は耳がでるくらい短く切られた。 前髪は眉毛の上まで切られた。 私は初めてベリーショートにした。 鏡を見た瞬間………… 私は涙をこぼした。 涙が止まりません。 自分の髪がなくなったのですから泣くことでしょう。 あなたが好き… その思いが私を変えた。 元彼にメールをして逢った。 その時の彼氏はかなりびっくりしていた。 彼氏「まさに俺のタイプの髪型」 私「あなたが好きで好きでしかたないから切ったの」 私「またやり直そ」 彼氏「君がそんなに俺のことを思っていたなんて」 彼氏「ごめんなぁ。気付かなくて。」 またやり直すことになった。
/3ページ

最初のコメントを投稿しよう!