おまけ

3/5
769人が本棚に入れています
本棚に追加
/37ページ
「あれー。愁くん」 「・・・」 「あ、俺分かる?分かるよね。君が殴った相手だし」 「・・・」 「仮にも先輩に手をあげるとか凄いね」 「・・・」 「おーい。あ、俺星司って言うんだ。」 「・・・」 「シカトかよ。誰のお陰で美咲ちゃんと戻れたんだよ」 「・・・」 「・・・」 「・・・」 「美咲ちゃんて柔らかかったよな・・・」 「・・・」 「いたっ・・・何だよ」 「・・・ちゃん付けすんな。気持ち悪い言い方すんな。美咲に近付くな。」 「・・・ちゃーんと愛されてるじゃん。美咲ちゃんっていたっ!!」 完結
/37ページ

最初のコメントを投稿しよう!