旅立ち

10/14
10647人が本棚に入れています
本棚に追加
/1169ページ
そうこうしてる間に、奇妙なモンスターに絡まれた。 丸い球体に、巨大な目が一つ付いている。 そしてその球体からは二本の足が生えている。 そして意外に結構でかい。 俺達の1.5倍はあると思われる。 【ディアイ:何こいつキモイwww】 【カナ:これは確か一つ目、って呼ばれてるよ。大した攻撃はしてこないはず!】 成る程、なら楽勝だ。 俺は剣を構えて一気に近づいた。 一つ目は二本あるうちの一本の足で立ち、二本目で蹴りを放ってくる。 俺は走りながらしゃがみ、そのまましゃがみ移動に移行する。 この動作をすると、スピーディーに、アニメのように攻撃を掻い潜った感じになる。 上手く攻撃を掻い潜って一つ目の懐に俺は辿り着いた。 そこからは適当に剣を振りまくる。 結構効いているようだ。 そして次の瞬間、一つ目がぐっと何かを構える動作をする。 大抵のゲームでは、こういうのは何かをする時の予備動作だ。 一瞬で判断する……後ろに避けるか、横に跳ぶか。
/1169ページ

最初のコメントを投稿しよう!