私の仕事

11/12
3323人が本棚に入れています
本棚に追加
/300ページ
初めて私を見た時は真美ちゃんがいるのかと思ったらしい。 しかし、話してみるとやっぱり娘ではない。 でも、何気ない会話を私としていると、娘との会えなかった時間を埋めてるような気になってきたらしい。 話したかった。 反抗期の娘に邪険に扱われるという、周りの愚痴さえも、アツシさんにとったら、羨ましかったと言う。 私に言ったら、気味悪がられると思い、言わなかったらしい。 そんなことないのに。 早く言ってくれたら、父の日のサービスくらいしたのにさ(笑)
/300ページ

最初のコメントを投稿しよう!