プロローグ

2/5
4430人が本棚に入れています
本棚に追加
/284ページ
「おいっ!川崎!!」 そう呼ばれて振り向いたのは、一人の少女。 その少女は、 長いニつの三つ編み ダサい眼鏡 初夏だというのに長いスカート これらを身にまとう優等生… 否、一言で言うと『地味子』 彼女の名前は川崎千夏(カワサキ チナツ)。 高校二年生。  
/284ページ

最初のコメントを投稿しよう!