第3番 金泉寺

8/13
336人が本棚に入れています
本棚に追加
/1908ページ
救いとは、迷っていても苦しみではない、苦しくてもそれを越えている状態を言います。 何か失敗をした時に「どうしよう。どうしよう」とそればかりを考えている間は、苦しみの迷いの中にいるのです。 それを「どうしょうじゃいけないんだ」「これが原因なんだ」と一歩踏み出せた時にもう救われているのです。 自分の性格のここが嫌で直したい。けれどその性格のまま、あるがままで良い。と受け入れる事も悟りになります。 金泉寺 水屋  image=332820281.jpg
/1908ページ

最初のコメントを投稿しよう!