終章

9/13
675人が本棚に入れています
本棚に追加
/670ページ
目の前にある事、自分が決めた事から逃げない。 もしかしたら、遠回りかもしれない。 でも、実はそれが幸せに近づく為の近道かもしれない。  俺にとっての幸せは充実した仕事、そして渚がいる事…。  出世とかそんな大きな夢はいらない。  大きな目標じゃなく小さい目標でいい。 小さい目標の積み重ねがいつか大きな目標につながっているんだと思うから。 幸せは意外と日常にあって、自分ではなかなか気付かない。 俺の場合も偶然の確率の出来事だったかもしれない。
/670ページ

最初のコメントを投稿しよう!