さくら

1/6
1097人が本棚に入れています
本棚に追加
/68ページ

さくら

ねぇケイタ今でも私はあなたの事が好きだよ 友達にも家族にも紹介できないのが 残念で仕方がないけど だって携帯電話なんだもんね 始めは信じられなかったよ いきなり変な電話番号から かかってきて出たら 「もしもし?」 『…………。』 「もしも~し?」 『お俺が今からゆう言葉 信じてくれる…?』 「えっ?どうゆう意味ですか?」 『だから俺のゆうこと信じろ!!』 「う…ぅん分かりました。(なんで命令系なのよ)」 『俺人間じゃなくて今お前と 喋ってる携帯やねん』
/68ページ

最初のコメントを投稿しよう!