Black・World

2/18
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/18ページ
「アハハハ!!いいねーいいよ」 4月20日 ここに人を弄るという行為を、ほぼ極めたに近い人物がいた。 彼の名前は黒影幻夢(クロカゲゲンム)。 銀髪のアシメ、目の下の目立つクマ、跳ねた頭頂部の髪、口には紙パックのココアをくわえている。     ハトウ ここは『覇闘学園』。 敷地は東京ドーム3個分くらいで、自然溢れる学園だ。 四つの校舎があり、職員棟、教室棟、実習棟、管理棟となっていてどれも四階建てで、十字の渡り廊下で繋がっている。 グランドは2つ、体育館は3つあり、室内のプール、道場など、ありとあらゆるスポーツ施設も整っている。 名前の割にマジメな学校で就職、進学の両方の合格率は95%を超える。 1クラス40人で1学年に5クラスずつで、全校生徒は600人。 広い敷地の割に生徒は少なめといった感じである。 そしてこの学校にはおかしなルールがある。 『午後8時以降にこの学校に滞在、進入する事を禁ずる』というルール。 ある生徒はそれを破ってしまった…。
/18ページ

最初のコメントを投稿しよう!