第02話

10/16
3033人が本棚に入れています
本棚に追加
/533ページ
北瀬風稀さんの視線と周りの女子の視線が痛すぎて 思わず顔を俯かせてしまう。 桃…ヘルプミー… 桃に助けを求めようとチラッと桃を見たけど 桃はあたしを無視しクスクス笑っている。 音「…;;」 風「俺さぁ…お前気に入った」 音「…は??;」 いきなり何を言い出すのかと思えば… そんな…気に入っ……え!??; ちょ、ちょっと…ちょっと待ってね… 頭の中を整理しないと…;; 風「音葉…今日からお前は俺のもの」 いやいやいやいや… ちょっと考える時間を下さい;;  
/533ページ

最初のコメントを投稿しよう!