出会い

1/2
6886人が本棚に入れています
本棚に追加
/17ページ

出会い

俺の名前は雅樹(マサキ) 俺が中2だった頃、俺には彼女がいた 俺は好きやった 付き合って2ヶ月がたった頃、連絡が取れなくなったんや 俺は待ってる事にした。 待ってから 3ヶ月たっても、4ヶ月たっても、連絡は来んかった 6ヶ月たったある日、そいつのダチから連絡が来たんや 『あんたの彼女、浮気しとるで…。 しかもな子供できてん、もう待つの辞めよ? あんたが辛いだけやで? あいつは戻って来んよ。子供産むんやて…』 頭ん中真っ白やった 俺は泣いた 悲しいからやない… 悔しいからや 俺は女と遊びまくるようなった 忘れたかった 俺は中3になった いつものように女と連絡し、遊べるか聞いた 俺は年上好きやったから連絡した女は結構よく遊ぶ、俺の2つ上の女や 『ええで!ゥチのダチもおるけど、ええか? あんたも、もう1人誘ってくれへん? 3人とか微妙やん』 そう言われ俺はダチを誘いそいつん家に行った そいつん家に上がって俺はいつも座る場所に行こ思ったら そいつのダチがそこに座ってたんや それがお前やったんや 俺がこの人生でもっとも愛した女 春嘉(ハルカ)との出会い お前は人見知りが激しいのか クッションで顔を隠し、なんも喋らんかったな お前はちっちゃくて細くて、震えてて まるで仔猫みたいに可愛かった お前は慣れてきたんか次第に喋ってくれるようになった よう喋るお前は 明るくて、人なつっこくて やっぱ仔猫しか思えへん 家に用事があったから家に帰った 帰ってからお前が気になってダチにアドレス聞いた ダチから教えてもらいメールした
/17ページ

最初のコメントを投稿しよう!