1章 満喫、卒業旅行

1/10
13772人が本棚に入れています
本棚に追加
/2525ページ

1章 満喫、卒業旅行

その年に禮斗達は、高校を卒業した。 卒業記念として旅行へ出掛けるようである。 以前から計画し、高2の夏からバイトを旅費を貯めていたのだが… 少々足りないようである。 そこで禮斗は、親に頼み込んだ。 母親は良い顔をしなかったが、父親が許可。 それにより、なんとか旅費を得ることができたのだった。 これで、ようやく旅行へ行ける。 安堵する禮斗。 そして今、楽しい旅を満喫すべく駅へ向かっている。 旅行に期待が膨らむのだろう。 楽しげな表情であった。 禮斗と旅するのは親友の3人である。 名は、彰、聡試、猛。 彼らとは、駅での待ち合わせだ。 いそいそと向かう、禮斗であった。 〔※禮斗…らいと〕 〔※彰 …あきら〕 〔※聡試…そうし〕 〔※猛 …たけし〕
/2525ページ

最初のコメントを投稿しよう!