世界一短い最強設定小説・改

章名を除きページ二桁以下で完結 十ページ固定の短編集

愚者の行進

41分 (24,445文字)

387 13

あらすじ

最強設定小説って長い割には 同じ内容が多い物 ならいっそのこと逆に 短くても良いのでは? 常にひねくれた発想の作者が書く 最速最短最強設定小説 台本書き?いいえプロットです 小説ですらありません

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る