~Χ~

6/7
766人が本棚に入れています
本棚に追加
/450ページ
  「お前の恋人は俺だけだ。」 主である少年を恋人として 愛する側近の青年。 「…だが、それは私の許しがあってこそだ。クロア。」 青年の腕の中で クスクスと酷薄に笑いながら 少年は主として どこまでも青年を支配する。  
/450ページ

最初のコメントを投稿しよう!