現身の人形

“Hitomi”と云う名の転校生。彼女は人ではなく、木彫りの“人形”だった。

刀母余羅 樺

ファンタジー 休載中
3時間37分 (130,067文字)

184 124

あらすじ

 六郎の通う高校に、ひとりの少女が転入してくる。少女の名前はひとみ。彼女は人間ではなく、木彫りの――生ける人形。  彼女の傘は“戦闘具”。  番傘、和装本、案山子、着物――彼らは最後のひとりになる

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品