文化祭・二日目

3/3
14618人が本棚に入れています
本棚に追加
/382ページ
「というわけで今から学校に行くぞ、今すぐにだ。」 凛華さんが俺の腕を掴んで引っ張る。 「いやいやまだ朝6時ですよ!?それに俺まだ着替えてないし!」 「昨日生徒会をサボった分、今日は朝から働いてもらう。 ・・・それとも今この場でお前を殺してやろうか?」 「速やかに着替えて学校に向かわせていただきます、ハイ!」 俺は慌てて制服に着替え始める。 「・・・いつもと変わらないんだな。」 「?  どういうことですか?」 「別に、深い意味はないさ。」 凛華さんが意味深なことを呟くが、これ以上聞いても意味はなさそうなので触れないようにしよう。
/382ページ

最初のコメントを投稿しよう!