プロローグ

2/4
71人が本棚に入れています
本棚に追加
/4ページ
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 『俺はトラックに引かれたと思ったらいつの間にか此処にいた』 な…何を言ってるのかわからねーと思うがおれにもなんで此処にいるのかわからない… 頭がどうにかなりそうだ… 夢とか幻覚とかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ… もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… 「って、こんな事を考えてる場合じゃない」 此処は何処なんだ?俺はトラックに引かれて…だめだ、なんか記憶が曖昧だ。朝からの行動を一つずつ思い出してみるか。
/4ページ

最初のコメントを投稿しよう!