腕に根性焼きで萌えキャラを書いてみました

歩きながらカップラーメンを食べれていた時代のある意味都市伝説『セナモエ』へのアンサーソングです。

10 0

コメディ 休載中
4分 (1,953文字)

あらすじ

筆者は1955年,自由民主党と日本共産党の2大政党が日本を治めていた,言われる55年体制まっただなかの昭和55年に生まれた,お客様第一主義の麻薬中毒者であり,かの有名なEXILEの一番巨根そうなヤツと

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2010/2/10

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る